旧ブログコンテンツ

週末起業に求められる能力はたった一つだけ

週末起業に求められる能力はたった一つだけ

起業に必要なスキルとは

突然ですが週末起業するにあたって必要なスキルって何かご存知ですか?

経験、知識、能力など色々と考えることはありますけど、起業する分野がどんな内容であれ基本的には経験も知識も最初から求められることはないと言えます。

もちろんあるに越したことはありませんが、無ければ無いでそれを起業してから補っていけばいいわけですし、最初からその分野に優れている人なんてそうそう居ないものですからね。

じゃあ何か必要なのか?結論から言うと営業力です。

会話力と言ってもいいかもしれませんが、とにかく営業スキルは起業に必ず必要なものと言っていいでしょう。

逆に営業力に欠ける人であれば、どれほど優れた能力を他に身に付けていたとしても失敗する可能性がありますし、スキルが全くなくても営業力があれば成功する可能性が高くなります。

営業活動は基本

起業するということは自ら仕事を獲得するということです。

会社員のように与えられた仕事を熟すわけでもなく、待っていても仕事は降ってきません。

週末起業をして成功を夢見る人、つまりあなたにとってライバルになる人々ですが、この人達よりもたくさんの仕事を得るためには営業活動をして自己アピールする必要があります。

営業営業という言葉を先ほどから使っていますが、これは営業マンのそれを指し示すだけではなく、例えばアフィリエイトであればターゲットに対して積極的に商品を売り込む、その活動を行うことも一種の営業に該当すると思われます。

営業力が売り上げに直結する

取引先の獲得、商品の販売、どちらにも共通して言えることは営業力で売り上げに差が生じるという点です。

どれほど魅力的な商品であってもそれをアピールできるトークスキルがなければ相手には伝わりません。

取引先との商談であれば顔を見て会話できる点、まだ信頼性も得られると思いますが、ネットビジネスだとそうはいきませんよね。

ネット上ということで不信感を抱いた形でスタートするわけですから、これを払拭するための画期的な提案…とまで言ってしまうと少しオーバーではありますけど、ユーザーに寄り添う形で進めていかなければ誰も振り向いてはくれません。

ネットは直接交渉するよりも遥かにシビアですし、興味を引く内容でなければクロージングまで持ち込むことはできません。

つまり営業力でほぼ収入が決まるといっても過言ではないわけです。

特別なスキルが無いことは週末起業には関係ありません。必要なのはあなたの売りたい物を魅力的に見せること、ただそれだけです。